Non's murmuring

那須の雑木林に手芸作家と住む猫のひとりごと
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

地盤調査が行われました

 いつも通り地盤調査が行われました。



このへん大昔は川だったらしく、石ころがごろごろしてます。
ドリルみたいなものを土中に入れるのですが、石が邪魔して入っていかないところもあったみたいです。ちょっと場所をずらしていれたのかな。



結果は良好で、地盤改良の必要はなし。
予想通りでホッ・・・。

消費税の値上げ(?)で、基礎屋さんは大忙しだそうで、来月にいよいよ基礎づくりとなりそうです。

まるお
建築ノート | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

電気工事の匠

久しぶりに建築ネタです。
本日関東電気保安協会による電気安全点検がはいりました。
わが家はオール電化なので、より安全点検は大事なことです。
点検にはいられた方は50代の経験豊富そうな、無口な方でした。
外の点検が終わったあと、納戸にある集中配電盤を検査され、配電盤を外して裏の配線をチェックされました。
点検を終えて、検査員の方がおもむろに「いままでこんな美しい配線の仕事は見たことないです、おもわず写真に撮らせてほしいとおもいました。」とおっしゃいました。
やっぱりうちの家を担当してくれた電気屋さんはタダモノじゃなかった。。。。
全然関係のない第三者にそうやって仕事を評価されるなんてすごいことですよね。

那須塩原市役所の家屋調査の人が調査にやって来たときにここの地域であんなアンテナが低くて大丈夫ですかと言われたことがありました。アンテナを建てるときも、無駄に高くしないで、何度も電波の受信具合いを綿密に調べてアンテナの位置を決めてくださっていましたものね。
専門家がヘェーという仕事をなさる方なのです。
でもこの電気屋さん、外見はそうは見えないんですよね。
ピアスしてるし、茶髪だし。

でも仕事はとても几帳面で、点検のしやすさ、あとのメンテナンスを最重要に置く方なのです。
建築ノート | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

サンルームのある家

1月にはいってから朝起きて外の温度計を見ると,たいてい−5度を下回っています。やっぱり栃木県の北部は寒さが半端じゃありません。わが家の暖房はエアコンが中心ですが12月の中旬から蓄熱暖房機の力を借りてます。夜間割引の深夜電力で蓄熱暖房機を温めるのが暖房費を押さえるコツなのです。今蓄熱暖房機の出力を60%で動かしていますが,朝8時から夕方5時はエアコンの暖房は切っています。これは冬の太陽のおかげなんです。リビングルームの南と西を全面窓にしたおかげで,一日中太陽の光が部屋の奥深くはいって暖めてくれるのです。
夏は太陽が高いので部屋に光が直接入り込むことは無く,西日も葉をいっぱいつけた木々に遮られるのでまったく問題ありません。この那須の厳しい気候を熟知している方ならではのデザインです。林の中の家なのに全くカビ知らずなのもほんとにありがたいです。

のんちゃんもこの通り。。。。


建築ノート | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

物置設置

久しぶりの投稿のまるおです。

やっと物置が設置されました。
これで以前借りていた借家の荷物を移動出来き、6月いっぱいでお返しする約束が果たせました。
見えないところに設置出来れば良かったのですが、スペースの関係で、ここになりました。
けっこう目立つので、よくあるスチール製の物置は論外です。
宇都宮のジョイホン(巨大なDIYショップ)でログハウス風物置を発見しました。
壁は薄いですが、マシンカットのログみたいな構造で、物置にしては立派。
住むには貧弱という感じです。



屋根はお揃いのオークリッジプロにしてもらいました。
本体の色が白なので物置は無彩色ということで黒っぽいニス仕上げです。
色あせてくると自然な感じになるかなあ。期待。

パインシャッターもつきました。
色はボルドーだそうです。
グリーンやブラウンは無難ですので、ちょっと冒険。
そんなに高いものじゃないので気に入らなかったら取り替えるつもりで決めました。
3ヶ月近く待って、届いたのをみたらサンプルと同じ色でした。
当たり前のようで、住宅部材のサンプルはしばしば違うことがありますよね。

ポーチの脇にアーチとベンチを置いてみました。
ここにつるバラをからめるそうです。
かみさんが一所懸命草花を植えました。
グラウンドがカバーされると素敵な玄関になりそうです。
建築ノート | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

mail box

今朝は早起きしたので、カメラを持ち出して玄関の外へ。

家の東側の外観です。



外構工事は基本構造のみできてますが、玄関周りのグラウンドカバーなどはまだです。
あれこれ妻が考えているようで、インパクトデザインさんと検討中。
とりあえず歩けるように通路と車庫を造ってもらいました。


郵便ポストは妻が選びました。



普通の北米でみるメイルボックスですが、上にオーナメントがつけれます。
オーナメントにはたくさんの種類がありますが、コリーにしました。



シェルティーのロクベエがつい先日亡くなって、この家に住めなくなったのでここに代わりとしていてもらいます。

建築途中ではいっしょにみに来たのに残念ですが。
ロクベエforeverです。


元気な頃のロクベエ。



みんなを みまもっていてね。


byまるお
建築ノート | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

デッキがつきました

ついに雑木林のコテージがほぼ完成しました。
ほぼというのは、まだパインシャッターがついてません。
なかなか色が決まらなかったので注文が遅くなり今ごろ海の上かなあ。


このお家はサンルーム的なリビング兼ダイニングが特徴ですがサンルームとくればやはりデッキが欲しいですよね。
少し広めのデッキが出来上がりました。
このデッキは最初の模型にもついてました。
広さも模型通りです。

うちの犬たちも気に入ってくれたようです。
byまるお

建築ノート | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

養生がとれました。

世間はゴールデンウィークですが、我が家は引っ越しの準備に追われています。
建築現場では、ついに床の養生がとれました。
建物はあと水廻りのコーキングでお終いです。
長いようで短かい時間が終わろうとしています。

今、妻が一生懸命カーテンを作成中です。
掃き出し窓のカーテンの丈を決めるのが難しそうです。
長すぎたり短すぎたり微妙のようです。
ちょっと邪魔して写真を撮りました。

寝室になる部屋では

生地が床に。
ついでに反対側を。


キッチンです。
このコミュニティーの生活水は井戸水を共同で使うため浄水器を付けました。
ネットで評判の良かったシーガルフォーにしました。

写真の右に写っているドアはこんな硝子がはまっています。

ちょっと見えにくいですが、猫たちが丸い窓からお月さんを見ているところかな。
妻のお気に入りです。
写真の左隅にみえるのは蓄熱暖房機。
夜間電力で煉瓦を暖める暖房機。
このへんの冬はー10度くらいまで冷えるのでエアコン暖房だけでは不十分なのです。
あと、停電やエアコンの故障のときの補助暖房でもあります。
猫が低温火傷にあわないようにカバーをつけてます。


外では今風にいうとカリスマ大工さんがカムバックでデッキをつくってくれてます。

左から二つ目のカーテンの影にいらっしゃいますが見えませんよね。
相変わらず丁寧だが素早い。
またお会いできて妻も大喜びです。
byまるお
建築ノート | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

壁紙がはられました

壁紙が貼り終わりました。
まずは寝室から
ウイリアムモリスのバーガンディーの壁紙はまるでタペストリーのようです。





洗面室はハニーサックル、日本名ではすいかづらというつる性の植物がモチーフ


玄関の壁紙はつるバラのモチーフです。


今回わが家の壁紙は紙の壁紙が多かったのです。
紙の壁紙は貼るのに技術がいるのでベテランの人が来ると思っていました。
初めて職人さんに会ったらほっそりしたジャニーズ系の青年でした。
だいじょうぶ、まかせてくださいときっぱりと、そしてタンタンと貼っていかれました。
貼り上がってみると、どこもかしこも本当に丁寧で完璧な仕事ぶりでした。
寝室の大きな柄が貼ってあるアーチの部分もほんとにうまいこと柄を合わせてあって脱帽ものです。
建築ノート | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

雑木林の家の建築も終盤にさしかかりました

久しぶりにまるおです。
大工仕事も終了し、とっても丁寧かつ迅速な大好きな大工さんも来なくなりました。
寂しいですね。
でも工事は着々と進んでいます。


ペンキ屋さんがアトリエの壁を塗ってくれました。
ボルドーパイン材が白く塗られています。
木目は消えていません。
作り付けの棚もできてます。


サンルームの腰壁は薄めの白で、ちょっと目には何にも塗ってないようにみえます。
珪藻土も塗られてます。結構凹凸があるのですが、写真ではみえにくいですね。
色はモミガラ色です。
写真の左側にみえる器械は壁紙に糊を塗る機械だそうです。
ということはパテ塗が終わって、いよいよ壁紙が貼られるのですね。
壁紙は妻がわざわざ個人輸入したんですが、さてどんな雰囲気になるのかな。


今日は建築現場で打ち合わせでした。
お孫さん同伴です(社長さんの弁)。
人気のプードルとちょっと目にはわからなかったシュナウツァーです(プリちゃんとクロちゃんです)。
とってもかわいいですね。


ちょっとハイライトしてみました。

まだうちの子(犬猫ですが)とは遭遇してません。
byまるお

建築ノート | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

土地の値段が。。。。

昨日のニュースによるとリゾート地の値段が徐々に上がっているとのこと。
景気の快復と団塊の世代の方達の田舎暮らしによるらしい。
那須町の方がここ那須の西部、那須塩原より人気があるそう。
なんと言っても那須高原という観光地で、おしゃれなレストランやお店がたくさんある。
分譲別荘地もよりきれいに整備されているところが多い。
一方ここ那須塩原駅の北西部は牧場やゴルフ場が多くて、手を入れてない雑木林が多い。
それほどおしゃれなお店は見当たらない。だから土地も安め。
でも那須町に比べて大きな2つの病院(日赤大田原病院、国際医療福祉病院)に近い。
これは重要なポイントなのです。
最近国際医療福祉病院に定位放射線治療のライナックがはいったそうです。
こんな田舎ですごいすごい。
せっかくこんなすごい医療機器が入ったのだから、早期ガンの人は治療した方が良いですよ。
うちの母は残念ながら恩恵に預かれませんでしたが。
がんを早期に見つけるためにも検診は大事ですね。
またまた脱線してしまいました。
西那須野インター周辺だと千本松から新宿まで高速バスが使えるので便利ですよ。
ここら辺の温泉はけっこういいそうです。日帰りの入浴施設も何軒もあります。
でも那須高原のおしゃれなお店も捨て難いですね。
建築ノート | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE