Non's murmuring

那須の雑木林に手芸作家と住む猫のひとりごと
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フレーミング_その後 | main | 屋根に防水処理 >>

打ち合わせ_電気屋さん

二週間ぶりに打ち合わせに宇都宮に行ってきました。事務所に入ったら見知らぬ人が。電気工事をしていただく方でした。那須塩原市の電気屋さんで、建築現場の地元でした。インパクトデザインルームさんを知るきっかけとなったサイトのお宅もてがけた方で、とても丁寧な仕事をなさるそうです。よかった。
各部屋の電気器具とコンセントの位置やスウィッチの場所などを決めていきました。この方は大手輸入住宅のお家も手がけておられ、高気密高断熱の家の工事に慣れてらっしゃるそうでした。高気密住宅では、電気配線や外壁を通過する配管の処理をきちんとしなければなりません。コンセントも気密ボックスを使うとか断熱材でくるむとかちょっと手間がかかります。こうゆうところもちゃんとやってくださるとのことで安心しました。
我が家はオール電化にするので電気機器が多いです。集中空調機、エコキュート、IHヒータ、蓄熱式暖房機(寒い日はエアコンだけでは心配なので)などなど。何kVAの契約になるのでしょうか。10kVAを超えると基本料金がアップするようです。東電との契約はおトクなナイト8と10、深夜電力B、第2深夜電力、電化上手・・・。東電の契約メニューはわかりにくいですね。どれが得なのか。電気屋さんのおすすめは電化上手です。
あと、テレビアンテナのお話。那須塩原市も12月にやっと地上波デジタルが始まりました。電波状況は雑木林が電波を遮るので屋根のてっぺんに付けることになるかも。出来れば破風に付けてくれるとのことでした。やっぱり目立たないところがいいですよね。BSアンテナは110°CSと共用のにお願いしました。家庭内LANは無線にするつもりなので配線はなしです。byまるお
建築ノート | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
「高気密住宅」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年2月19日収集分= *大和魂 「躁う...
高気密住宅 | ブログで情報収集!Blog-Headline/living | 2007/02/20 12:01 AM
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE